包茎手術で得られるメリットで自慢のペニスに変身!女性にも好印象

包茎手術をすることにより、得られるメリットにはたとえば「清潔になること」があげられます。

 

包茎でなければ普段から包皮が剥けており、亀頭が露出した状態になります。

 

それによって亀頭周辺は乾燥し、細菌やウイルスが繁殖しづらくなるのです。

 

また亀頭が露出していることでペニスを洗いやすくもなります。

 

重度の包茎の場合、包皮を剥くこと自体が困難になることもあるので、洗えないケースもあるのです。

 

ペニスをしっかりと洗うことで、垢や尿、分泌物、汚れなどを溜めないようにすることができます。

 

ペニスを清潔に保てるということは健康上のさまざまな問題を回避できるということでもあります。

 

ペニスを不潔にしていると、たとえば炎症を起こしたり、性病にかかったりしやすくなります。

 

そのため、包茎手術には炎症や性病を予防できるメリットがあるのです。

 

それから単純に日常生活が送りやすくなる利点があります。

 

たとえば、真性包茎やカントン包茎のような種類の包茎の場合、何もしていなくても痛み・不快感を受けることがあります。

 

それでは日常生活を送りにくくなるのは当然ですし、痛み・不快感はないにこしたことはありません。

 

仮性包茎のような軽度の症状だとしても、包皮が陰毛を巻き込むことで痛み・不快感を受けるケースがあります。

 

また性行為がしやすくなる利点もあります。

 

包皮が露出していると清潔感があるので、パートナーの女性からの印象もよくなりますし、性行為を行うことによる痛み・不快感を受けずに済みます。

 

性行為はペニスに大きな負担を与えるので、包茎の場合、その負担に耐えられないこともあるのです。

 

たとえば、カントン包茎では包皮が短く、突っ張っていることにより、性行為が原因で損傷することもあります。